伊都の国と、その周辺の山々から採れた杉や檜の精油入り!

洗浄成分の青森ヒバ油と、糸島市内の製材所から分けて頂いた杉や檜のおがくずを自家蒸留にて抽出した精油をブレンド。

その結果、ヒバの爽やか香りを杉や檜が少しまろやかに和らげる結果となりました。


~青森ヒバについて~

伊都の国洗剤hinataには、洗浄成分として「青森ヒバ」の精油が、配合されています。

ヒバは、樹高30m、直径80cmに達する日本特有の針葉樹高木です。

ヒノキ科に属するアスナロの仲間と考えられており、木曽地方を中心に東西に広く分布。

その北限にあたる青森に生息しているものが「青森ヒバ」と呼ばれます。

歴史はかなり古く、祖先が誕生したのは約100万年前。

青森県下北半島の2万5千年前の地層からは、ヒノキ科の花粉(化石)が見つかっており、古代、新石器から縄文時代にかけて、青森県一帯は、「ヒバ」の大原生林だったのでは、とも言われています。

古くから社寺仏閣などの建築材料として珍重され、約890年前に建立された平泉の「中尊寺金色堂」には、ヒバの材木が使用されました。

「香木」とも言われる香りが強い木で、その香りは緊張を和らげ、落ち着きを与えるリラクゼーション効果が、アロマ愛好者の間では、評判。

また、ヒノキやイチョウなどの他の樹木に比べて、水に強く、カビや雑菌に対して驚異的な抗菌力を持ち、シロアリを寄せ付けない唯一の木材と言われており、シックハウス対策に有効な木材としても活用される程。

hinata洗剤の「強く」「優しい」洗浄力の大きな担い手です。

伊都の国洗剤hinata3kg(防災日用品)のご購入はこちらから