A:洗剤や石けんなどの界面活性剤を使わずに、油(汚れ)を落としたり、流したりして、家の中や衣類をきれいにすることは可能です。

しかし、流れて行った油は、なかなか生分解されません。
結果、水汚染の原因となり、海や川を汚してしまいます。

ひなた製作所は、それら汚れと呼ばれるものを落としてキレイにすることはもちろんですが、排出された油分を早く生分解させて自然界に戻し、水汚染を減らすことを目指しています。

また、使う資源も持続可能なものを選び、その量も少なくすることで省資源になり、みんなで分配できるようなものづくりを行います。

効率よく油を分解することができれば、少量でも十分汚れは落とせますし、その生産や輸送、さらには農地拡大による森林伐採をも減らし、排出CO2を減らすことにもつながります。

節水、節電、省資源も考慮の上で発売しました。
尚、油脂原料は一般的に使用される工業用のものではなく、主に化粧品などに使われているより不純物の少ない『香粧用』に特定しています。